埼玉県|探偵調査の観点からの地域特性

arrow2さいたま市のおすすめ興信所はコチラ

探偵の調査において、土地勘は大切なポイントです。

それを簡単にまとめました。

 

埼玉の地域特性

大宮は、JR・東武・新幹線など路線が集中した交通の要衝で、路線集中度は東京に次いで上野と2位タイです。

人の移動はとても多い場所と言えます。

その一方で埼玉という土地自体には観光資源も乏しく、文化や住民の意識にも明確な特徴がない地域です。

特色のない広大な住宅地が広がっている県だといえます。

大宮より南は都内通勤者のベッドタウン、北は田舎でも都会でもない中途半端なローカル地帯。

そして、荒川を挟んだ東西も一つの大きな区切りになっています。

西側が川越、東側が大宮サイドで、新聞の地方版も荒川を挟んで西と東で違ってきます。

東と西を結んでいる埼京線(川越線)は、大宮⇔川越間のみ単線の為、1時間に3本しかありません。

他に東西に走る路線は、武蔵野線がありますが、これもとても本数が少ないです。

このように、埼玉県は東西の交通の便が非常に悪いのです。

西側・東側、どちらの住人も勤務先は都内が多いため、人の移動は“北⇔南”がメインです。

JR線も西武線も東武東上線も「北⇔南」移動が基本となっており、最終的に「山手線」に繋がる形になっています。

(ちなみに、これは神奈川・千葉・茨城のライン全てに言えます。)

河川で東西に分断された2つの土地が、都心から南北方向につながっている、歴史的・文化的特色の乏しい広大な住宅地-それが埼玉県の地理的な構造だと言えます。

調査の観点からの特性

埼玉の浮気調査は県内で完結することは稀で、東京・千葉・神奈川ぐらいはもちろん、群馬の温泉や新幹線の沿線など、無数の地域に拡散していきます。

これは群馬県の浮気調査がたいてい県内近場で完結するのと対照的です。

家出人捜索の場合も十中八九は上野・秋葉原、次いで池袋・新宿など都内に向かい、大宮で潜伏することはまずありません。

これは神奈川県の家出人が横浜駅周辺に潜伏することが多いのと対照的です。

土地や家柄に対するこだわりがある人も少ないため、結婚調査の需要も少ないです。

埼玉で結婚調査というと、相手の家柄ではなく、相手当人について素行調査をかけてほしいという依頼がほとんどです。

地域の地図

map

地域の大別(大宮支社の相談者)

  • 大宮市、浦和市、与野市、上尾市、熊谷市、深谷市、高崎線沿線
  • 小山市、栃木県南西部、古河市、下妻市、茨城県西部
  • 宇都宮市、鹿沼市、日光市、東北線沿線

arrow2さいたま市のおすすめ興信所はコチラ